information

2009年03月02日

ティファール『ニューヴィテスプラス』

1人目の時に、完母に拘った結果苦労したので、2人目は混合で育てようと思っていました。けど、日中でさえもミルクを用意するのは正直手間でした。お湯を沸かす時間もだけど、冷やす時間もかかるんですよね。家はすぐにお湯が出てくる給湯設備がついていないので、お湯が流れるまで水を流すのも無駄な水道代がかかって不便ですしね。

たまたまママ友さんでティファールケトルのニューヴィテスプラス1L
を持っている人がいたので、数日お借りしました。

例えば、ミルクに使用するお湯の量は1番多くても200mlぐらいですが、これを沸かす為だけに火を使うのももったいないですが、これは必要な分だけ水を入れて沸かすことができるんです!でもってすぐに沸く!
1Lは4分30秒かかるそうですが、自分が使った限り、200mlは1分もかかりませんでした。多分40秒あれば沸いてたかな?何せ、哺乳瓶を消毒液から取り出して粉ミルクを用意している間に沸騰してましたから(笑)。

それに、一般に売られている電気ケトルと違ってコードレスなので、コンセントを気にする必要もありません。なので私は、常に哺乳瓶の近くに置いていつでもスタンバイできるようにしてました。

それと、お手入れの仕方が手軽なのもとても魅力でした。ただ水ですすぐだけで良いのですから、使い終わった後慌てて洗うこともなく、子供が寝ている間にさっと終わるのですから。


初めての子育ては分からないことだらけで、とにかく時間との闘いです。でも、少しはラクしたいですよね。
ミルクと母乳の混合を考えている方は、是非検討してみては如何でしょうか?



posted by 有望 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログライター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115046704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。